本棚

本や映画の情報サイト

しあわせのたまねぎ:川野陽子 - 私の人生に影響を与えた本 vol.0033

 

30代 女性

 

昔の本ですが、購入した当時、私より年上で、難病をわずらいながらも明るい川野さん、としごろの女の子が、凄く前向きで、漫才のようなつっこみがあったり、テレビと変わらない印象で、つねにプラス思考なところに、ふさぎこんでいた私に、頑張らなくてはと思わさせてくれて、体が不自由でも、どんなに辛くても、考え方しだいで、人は前をむいて歩いていけると教えてくれました。辛いことがあると読み返して、頑張ろうと思える本です。この本を読めたおかげで、今の自分がいます。

 

 

茶髪の18才、細眉、B’z、華原朋美、心理学…。「車椅子のコギャル」の大きな夢を込めた、小さなエッセー集。今日という日を、愛してる。

 

あの時のオッサンに告ぐ
プラスマイナスゼロ
かっぱえびせん病→川野家の向上
もう一つの家
出会い
学校で
私に与えられた使命
ふと、こんなことを考える〔ほか〕

 

広告を非表示にする