読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる:藤由達臓 - 誕生日プレゼントにおすすめの本vol.0010

 

【プレゼントにおすすめの本】

藤由達臓「結局「すぐやる人」がすべてを手に入れる」

 

【プレゼントにおすすめの理由】

この本はビジネスに関連する啓哲本のようなものなんですが、話口調で、また文章量も多くないのでとても読みやすいです。 印象としてはブログ記事をそのまま本にしてみた感じです。 私自身この本を買ったきっかけは本屋に行ったときにランキング1位という棚に置いてあり、おもしろそうだと思ったことがきっかけです。 実際に読んでみると、行動することの重要性やどうして行動に至れないのか、どうすれば成功に向かうのかについてよくわかりました。 それで、なぜ誕生日にということなんですが、学生であるにせよ、社会人であるにせよ、何かを成し遂げたいという気持ちは誰しも持っているものです。 特に、誕生日になって年が1つあがるとどことなく何かをやってみたいなと考えるものです。年の初めにその年の目標や抱負を掲げるように。 そこで、何かをしたいという意気込みを後押しできるプレゼントになるのではないかと思い、この本をチョイスしました。 あまり本を読むような人間ではないのでいい選択になっているのかは微妙ですが、参考になれば幸いです。

【本の内容】

「すぐやることの大切さ」を無意識に感じ取っている人が多いにもかかわらず、行動力が大事とわかっていても、なかなか行動できないもの。それはなぜか? 理由は、人間の心にブレーキをかけ行動力を下げてしまう3つの「不安」を感じてしまうから。口だけでなかなか行動できない人、考えすぎて行動にうつせない人…こんな先送り、先延ばしの自分を変えるにはどうしたらいいか?数多くの人々に行動力を高める指導をしている著者の独自のノウハウで、10秒で行動に移す方法と不安を消す方法を紹介する。

 

【目次】

第1章 すぐに行動できない人の10の習慣(知る)(行動できない人は、行動を阻害する思考の癖がある
行動できない人は、自分をフリーズさせる癖がある ほか)
第2章 10秒で行動する人の思考法(学ぶ)(10秒で行動する人は、「行動してしまえば、あとは楽」ということを知っている
10秒で行動する人は、頭に「見取り図」を描いて行動している ほか)
第3章 行動する人になる10秒マインドチェンジ(自分を変える)(10秒で行動するための「気分を選択する方法」
10秒で行動する自分になる「感情表現の3要素」のチェンジ ほか)
第4章 結果につながる!周りを巻き込む10秒チェンジ(周りを変える)(相手をコントロールするのではなく、相手の行動力を高める
ほめるのをやめて、「私メッセージ」で伝えると相手が動き出す ほか)
第5章 10秒でゴールに近づく思考と行動のコツ(人生を変える)(人生を変える人は、ゴール設定は当たり前、その後のその後も設定している
人生を変える人は、「自分の目標」を持っている ほか)

 

【投稿者】

20代 男性