読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚

本や映画の情報サイト

一日の始まりに開く本:江原啓之 - 誕生日プレゼントにおすすめの本vol.0005

誕生日プレゼントにおすすめの本 プレゼント 人文・思想 30代 女性

 

【プレゼントにおすすめの本】

江原啓之「一日の始まりに開く本」

 

【プレゼントにおすすめの理由】

私が実際に購入して5.6年たつかとは思いますが一番身近に置いている、よく読み返す本だからです。 書いている内容は神秘的な写真から、身近な写真、その隣に文章が添えられています。 生きている中で、生活している中でわかってはいるけどできない事、わかってはいるけど自分とはかけ離れていること、大事なことに気づかせてくれるそんな本です。 私は毎日自分のインスピレーションでページを開き何かの縁があってそのページを目にしているんだな。そんな気持ちで毎日少し開いてアドバイスをもらう本です。 そんな物質より大切な事にきずかせてくれる本は人生の財産です。 人生の節目にピッタリではないかと思います。

【本の内容】

今日も輝いて生きるために。言葉と写真のヒーリング・ブック。

渡部/さとる
写真家。1961年山形県米沢市生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業後、日刊スポーツ新聞社に入社。スポーツ、報道写真を経験。同社退社後、スタジオモノクロームを設立

 

【投稿者】

30代 女性